日本のラーメンの歴史 

ラーメンといえば中国から来たようなイメージがありますが、今現在のラーメンとは全く違ったものでした。

今のラーメンというものは日本で独自に改良されたもので、地域によっても味や麺に大きな違いがあるのです。

インスタントラーメンでも何十種類もあるので、ご当地ラーメンでもそれぞれのラーメン屋さんで細かく味に違いがあります。

全く同じラーメンというのはないのも同じでしょう。このようにさまざまなラーメンが日本の歴史とともにゆっくりと変化を遂げてきたのです。

期間にすれば100年以上も時間をかけていることになるのです。

今食べているラーメンが中国から入ってきたそのままのラーメンではなく進化を遂げたまさに歴史の味と言っても良いラーメンではないでしょうか。

スープに工夫をした裏面に工夫をしたり、自宅でも手軽に食べることができるようにしたり。

開発と進化で今のラーメンがあり、これからもこのラーメンの進化は止まることもなく歴史に刻み続けて行くのではないでしょうか。

何気無く食べているラーメンですが、何年も前からの人の努力が染み込んだ味です。

これからも続いて行くラーメンの歴史が未来の味を作っていくのでしょう。ひまわり